これから成人を迎える若い人に絶対経験してほしい事は「一人旅」です。これをやるのと、ならないとでは全く違ってくると思います。…自分は旅をしたおかげでとても素晴らしい人生を歩んている!とはいえないですが(笑)
僕は22歳の時にブラジルに一人で旅しにいきました。サッカーしていたこともあり、ブラジルに強い憧れがありました。「いつかは行きたい。」とずっと思っていて、ふとした時に「いつか行きたいけど結局は行かないのかな?」などとぼんやり思ったりもしていました。そう思うと怖くなってしまいました。
そしてまず行く日付けを決め、それに合わせる事にしました。
たまたまワールドカップの年だったので、決勝にブラジルが残る事を期待して、ワールドカップの決勝の日にはブラジルに行くと決めました。ちなみにこの時の開催国はドイツです。
目標が決まれば、覚悟を決めるしかないです。お金を貯めますし、色々調べます。チケットを買ったのでもう逃げられません。初海外だったので、恐怖はありましたが、もう前に進むしかなかったです。
そして出発。24時間かけてブラジル到着。ついに来ました。
もう頼れる人はいなくて、全て自分でやらないと行けません。
宿も決まってなかったので、まず宿探し。そしてそこで日系の方と知り合い、旅の相談にのってくれました。出会いという運に恵まれましたね。
そして色々な経験ができました。
アマゾン川を船で四日くらいかけて下ったり、イグアスの滝の迫力に驚いたり、これぞブラジルサッカー!という瞬間も感じれたり、カツアゲされ10ドル渡したり、大西洋に浮かぶ島に遊びにいったり、道に迷って色々な人に助けてもらったり、とんでもなくお腹を壊したり、めちゃくちゃおいしい川魚を食べたりなど、旅をしなかったら知らなかった事がたくさんありました。
10年以上たった今、思い出しても「あの時行ってよかった。あの時じゃないと行けなかった」と思います。
そして
色々な経験ができました。掛け替えのない財産です。絶対一人旅はやっといた方がいいです。