私の人生で一番感動したことは子供の誕生です!
子供の誕生で全ての事が変わったと言っても過言ではありません。
私は26歳の時に結婚しました。お互いに子供好きだったんですが、すぐに子供を作ろうとは考えていませんでした。とりあえず二人で生活をしようと。もちろん充分楽しくて、充実していた毎日でした。
そしてそんな生活をしていて三年程たちました。環境が変わることもあり、お互いにそろそろ子供をほしいな、と思っていて、話し合ったりしました。
そして、すぐに妊娠することができました。不安と喜びに溢れていました。
しかし、奥さんは思い出したくないかも知れませんが、流産してしまいました。
とてもつらかったです。しかし僕より奥さんの方が肉体的にも、精神的にもつらかったと思います。それからは少し子供を考えれない時期もありました。
やはり生まれてくる子供に申し訳ないっていう気持ちがあったのだと思います。
そしてある人に聞いたか、本で読んだか忘れたのですが、流産したこは忘れ物があったので取りに帰った、というのを聞きました。もちろん気持ちの問題だとおもうのですが、それでだいぶ救われました。
お互いに、慌てん坊やねーとか言い合ってました。
そして、また命を授かる事ができました。もちろん、不安いっぱいです。今回は不安しかなかったと思います。
そして無事生まれてきてくれました。
母子ともに健康でホットしました。
奥さんと忘れ物を取りに帰った我が子にお疲れ様と言いたいです。
そんな事もあったので、子供がいるのは当たり前ではないと強く思えるやうになりました。
もちろん、こらから色々な事が起きるのでしょうが、生まれてきてくれた時の感動を忘れないようにしたいです。